ミラドライで改善を目指すこと

ミラドライは最新の技術を使った医療機器でマイクロウェーブなどを発生させて汗腺を破壊することが可能である。それによって多汗症やわきがの症状を改善できるので取り扱っている病院などに訪れてみると良いだろう。資格を所持している医師によって対応は行われるので信頼性も高いのである。ミラドライは熱を与えて施術をしながらも冷却も同時に実行するので表皮にダメージもなくて安心である。内部にはしっかりと届くので手術などをした場合と同じような効果を期待できるのである。
ミラドライは1時間程度で簡単に終わって更に術後は入院などの必要もないのである。効果も直ぐに得られて永久的に持続が可能なので従来の方法と比べても優れているのである。

顔の表情筋とボトックス

顔面には表情筋といわれる複雑な構造を持つ筋肉があり、怒ったり笑ったりしたときに表情を変えるために働く筋肉だ。この表情筋が通常の筋肉と大きく違うのは、骨に付着しておらず、皮膚と皮膚をつなげる働きをしていることである。
年齢とともに皮膚にたるみができると表情筋が収集くしたときに皮膚にシワができ、加齢とともにたるみが大きくなるので、シワがどんどん深くなる仕組みとなっている。
ボトックス注射の中身はボツリヌス菌の毒素であり、この毒素には筋肉を緩める作用と痛みを和らげる作用があるため、前者の作用を利用して、この表情筋にボトックス注射を行うことで、シワを改善できるのである。また、眉間や目じりのシワにもっとも有効とされている。

サーマクールで切らずにたるみ治療

人は誰しも年をとると自然に皮膚のたるみが出てくる。顔のシワを取るには通常であれば皮膚を上に引っ張り上げる外科手術を行うか、ボトックス注射で皮膚を麻痺させるのが今までの方法であった。しかし、外科手術は痛みや傷跡が残り、ボトックス注射は効果が半年程度と短い。
そこでサーマクールという新しい治療法が注目される。サーマクールは高周波RF(ラジオ波)を放出する機械であり、皮下組織の繊維組織やコラーゲン組織を加熱し収縮させることで肌にハリが出てくる。サーマクールは冷却と振動で照射を行うため、痛みややけどの跡が出来る心配はない。すでに世界80カ国以上で100万人以上が体験している実績があり、安全性が高い治療法である。